A magical setting in Paris


壁の下部は、伝統的なオスマン式の壁、額長押、縁、礎石で出来ています。それとは対照的な壁の上部は、白い綿布を張った大きいパネルを使っています。壁の装飾や絵画、家具の全てが真っ白の綿布に優しく包まれています。寝室の天井にはウラル産アラバスターの電灯と大きな鏡が施されており、夜に明かりを灯すと最高にロマンチックな雰囲気がお楽しみいただけます。

続きを読む 閉じる